ボトックスで永遠の若さをこの手に【美容マニア必見の薬剤】

女性

脚痩せ治療について

足

美容外科クリニックで受けられる脚痩せ治療には、脂肪吸引手術や脂肪溶解注射、キャビテーション、ボトックス注射などの方法があります。脂肪がついているのではなく、筋肉が発達しすぎて脚が太くなっている人には、ボトックス注射を用いる痩身治療が適しています。

詳細を読む

手軽なわきが治療について

脇

わきがの悩みを抱えている人は、皮膚科や形成外科、美容外科などを受診して、わきが治療を受けるようにした方がよいです。現在のわきが治療の方法は直視下剪除法による手術が主流になっていますが、ボトックス注射を利用するケースが増加してきています。

詳細を読む

ボツリヌス菌を使う美容術

加齢に伴い、お肌のしわが目立ってきたなと感じたらボトックス注射しませんか?コチラにおすすめクリニックが紹介されてますよ。

美容整形

ボトックスとは、ボツリヌス菌によってつくられるボツリヌストキシンという物質を利用した薬剤です。ボツリヌス菌は毒素を持っていますが、それを人体に害のないように希釈して使います。ボツリヌストキシンはたんぱく質の一種で、神経を麻痺させ、筋肉の緊張をやわらげる働きがあります。これによって筋肉の収縮作用が弱まり、表情筋の活動を抑制してその結果シワが改善されるのです。ボツリヌス菌自体を注射するわけではなく、たんぱく質を分解してさらに安全に薄めた薬剤として使うので、ボツリヌス菌に感染するという心配はいりません。ボトックス注射は、顔や手足の筋肉のけいれんなど、病気の治療薬として用いる場合は健康保険が適用されます。しかし、美容目的の場合は自由診療となります。そのため、費用はクリニックによって、1万円くらいから数十万円までと、かなりの幅があります。もちろん、注射する部位の数や薬剤の品質にもよります。あまりに安価なものは、品質上問題がある可能性もあります。ボトックス注射は打った直後から効果のあるものではなく、3日前後で効き目があらわれてきます。効果は3ヶ月から4ヶ月程度続きますが、その後は次第に弱まっていきます。したがって、シワ取りの効果を持続させるためには、1年に数回注射することが必要になります。元来、このボトックスは筋肉がけいれんする病気などの治療のために開発されたものです。ですから、きちんとした品質のボトックスを正しく使用すれば、安全性の高い美容法であるといえます。したがって、今後もこのボトックスの美容効果に対する需要は伸びていくものと考えられます。

ボトックスは、毒素を弱めてあるとはいえ、大量に注射したりすれば当然健康被害をもたらすことがあります。技術の未熟な医師が施術をして、ボトックスの量の加減を間違えてしまったというケースもあります。そうすると、表情が張り付いたようになってしまったり、目のそばのシワ取りに使った場合は目を閉じることが困難になったりすることもあります。このように、適正量を守ることが非常に重要になるため、医師は講習を受けて正しい知識を得たのちにこの治療を行うことが義務づけられています。ただ、万一ボトックスの効果が出すぎてしまった場合でも、先にも述べたように効果は一定期間しか持続しないため、時間が経過すればやがては元に戻ります。また、ボトックス注射の効き方は、人によっても違います。以前に注射をしてもらったときに効果が出すぎたという人は、次回からは施術前にそのことを伝えておくことが大切です。ボトックスは、首のシワを取るために用いられることもあります。その場合、まれに食べ物が飲み込みにくいとか、息がしづらいといった症状が出ることがあります。このようなときは早めに施術してもらったクリニックに相談することをお勧めします。ボトックスの効果を最大限に得るためには、よいクリニックを選ぶことが肝心です。こちらの話を丁寧に聞いて、細かいところまで親身になって相談に乗ってくれるところを選びましょう。価格や段取り、副作用のリスクなどについて、きちんと説明してくれる医師を選ぶことが何よりも重要です。もちろん、経験を積んだ医師が望ましいことはいうまでもありません。

注入系の美容治療について

美容整形

最近の美容外科の治療は、メスを用いない方法が主流になってきています。特に高い人気を集めているのが、ヒアルロン酸注射やボトックス注射に代表されるような注入系の治療です。ただし、注射の種類によって治療の適応が全く変わってきますので、注意する必要があります。

詳細を読む